筋肥大

  • 腕を太く見せたい
  • 二の腕を引き締めたい

 

など特定の筋肉を鍛えようと
筋トレを始める人もいるかもしれません。

 

しかし、効率的に筋肥大をさせるには
大きな筋肉を中心に鍛えていくのがベター。

 

それによって、末端の筋肉も鍛えられます。

 

筋肉は場所によって大きさが違います。

 

どこの筋肉が一番大きいと思いますか?

 

腹直筋とか大胸筋とか大きそうですが。

 

実は一番大きな筋肉は太ももの筋肉です。

大腿四頭筋 筋肥大

 

太ももの前側の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)と
いう筋肉が体のすべての筋肉のうち
なんと7割くらいを占めているんですよ。

 

基本的に大きな筋肉は体の中心に
集まっています。

 

太もも、胸、背中の筋肉ですね。

 

これらの筋肉をしっかり鍛えれば
末端の筋肉も鍛えられています。

 

例えばベンチプレスをした場合。

 

大胸筋だけでなく、上腕三頭筋(二の腕)の
筋肉も同時に鍛えられています。

 

実際に筋トレを行うときも
大きな筋肉を先にトレーニングしたほうがいいです。

 

大きな筋肉を動かすほど
体力的な負担が大きくなるので

 

先に小さな筋肉からトレーニングしてしまうと
いざ大きな筋肉のトレーニングをするときには

 

すでに筋肉に疲労がたまっているので
上げられる重量が低下してしまいます。

 

すると十分な負荷をかけられなくなってしまいます。

 

<まとめ>

効率的に筋肥大させたいなら
大きな筋肉を重点的に鍛える
実際のトレーニングのときにも
先に大きな筋肉を鍛える!

 

大きな筋肉とは

 

大腿四頭筋
広背筋
大胸筋

 

です。

 

これらの筋肉は重点的に鍛えましょう!

 

 
⇒ 筋肥大の効率を圧倒的に高めるサプリセレクション

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118