筋肥大

 

筋トレをして筋肥大させるには
限界を超えるハードなトレーニングが必要
と考える人も多いでしょう。

 

でも、これは大きな間違いです。

 

効率的に筋肥大させるには
トレーニング後の筋肉の回復を
どうやって早めるかが
大きなポイントのひとつです。

 

筋肉に負荷を与えると
筋サテライト細胞が働き
筋肥大を起こします。

 

筋サテライト細胞はタンパク質で
できています。

 

筋トレ後は、筋肉中のタンパク質の
合成レベルが上がります。

 

筋トレ後の回復期に活発な
筋肥大が起こるということです。

 

筋トレに慣れている筋肉であれば
筋肉の場所によっても違いますが

 

24~48時間かけて回復すると
言われています。

 

しかし、普段とは違う筋トレを
した場合には、回復までに
もっと時間がかかります。

 

筋肉が回復しないうちに
次の筋トレを行うのはマイナスです。

 

早く筋肥大させようと
毎日筋トレをしたい気持ちになりますが

 

しっかり回復させてから
次のトレーニングをするほうが効率的。

 

もどかしくても、筋肉が回復するまでは
トレーニングを休むのも筋肥大のコツ。

 

この間は高タンパクの食事で
しっかり栄養補給をするようにします。

 

筋肉が回復したら、間をあけずに
トレーニングを行います。

 

筋肉は 負荷 ⇒ 回復 の
繰り返しで発達していきます。

 

筋肉の増え方は人によって大きく違います。

 

あまり筋トレ経験のない人のほうが
トレーニングを行うことで
筋肥大のスピードは早い傾向があります。

⇒ 筋肥大の効率を圧倒的に高めるサプリセレクション

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118